TOPICS

TRIADが手がけるさまざまなプロジェクトの中から、代表的な案件をピックアップしてご紹介します。
各プロジェクトの詳細情報や、この他のプロジェクトに関する情報が知りたい方は、CONTACTよりお問い合わせください。

LAETOLI株式会社およびSOCIAL COMMON CAPITALグループと、三社間にて業務提携契約を締結

2024.02.20

この度、弊社は、LAETOLI株式会社(以下:LAETOLI)および、株式会社SOCIAL COMMON CAPITAL(以下:SCC)と、三社業務提携契約を締結いたしました。
LAETOLIにて運営する「COZUCHI(コヅチ)」と SCCグループにて運営する「COMMOSUS(コモサス)」のクラウドファンディングサービスのさらなる拡大を目指します。

詳細はプレスリリースをご覧ください。
LAETOLI株式会社
株式会社SOCIAL COMMON CAPITAL

不動産特定共同事業法に係る変更許可(開発型)取得のお知らせ

2024.01.30

この度、弊社は、不動産投資事業における商品ラインアップの多様化の一環として、不動産特定共同事業法に係る「開発型」約款追加の認可申請を行い、2024年1月10日付で認可を取得いたしましたことをお知らせいたします。

これまでの投資対象は、現存する土地と建物に限定されておりましたが、今回の開発型約款の追加に伴い、開発プロジェクトや大規模リノベーションプロジェクトなども投資対象となります。

商品ラインアップが広がることにより、皆様におかれましては、これまで以上に多様な選択肢の中から不動産への投資を行っていただけます。

また、本認可取得と同日付で、弊社が不動産クラウドファンディングの募集を委託している「COZUCHI」を運営するLAETOLI株式会社も同様の許可を取得いたしました。 これにより、「COZUCHI」史上初となる開発型ファンド「北⻘山開発プロジェクトフェーズ2」の募集を2024年2月1日より開始します。

今後も、弊社のミッションである「お金と不動産をカラフルに」の実現のため、新たな不動産投資事業の在り方を模索し続けるとともに、投資家の皆様により多くの投資機会を提供してまいります。

詳細はファンドページへ

国内災害義援金について

2024.01.12

1月1日に発生しました令和6年能登半島地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

弊社は、被災地での救援活動や復興支援にお役立ていただくため、「日本赤十字社」を通じた義援金100万円の寄付を行いましたことをお知らせいたします。

被災された皆さまの安全と一日でも早く普段の生活に戻れますことを心から願っております。

冬季休業のお知らせ

2023.12.25

今年一年のご愛顧に心より感謝申し上げます。
さて、誠に勝手ながら弊社では、
12月29日(金)~1月8日(月)までを冬季休業期間とさせていただきます。
2024年1月9日(火)9:00より通常営業を開始いたします。
皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、
ご了承いただきますようお願い申し上げます。
来年も変わらぬお引き立てのほど、宜しくお願い申し上げます。

一般社団法人 不動産クラウドファンディング協会へ加入

2023.11.01

弊社は、2023年11月1日に一般社団法人不動産クラウドファンディング協会(所在地︓東京都港区、代表理事︓横⽥⼤造⽒)に、正会員として加入しましたことをお知らせいたします。

 

【当協会設立の趣旨】

2017年に不動産特定共同事業法(以下、「不特法」)の改正により電子取引が解禁されて以降、不特法に基づく不動産クラウドファンディングサービスを提供する企業は年々増加を続けており、貸付型等も含む不動産クラウドファンディングサービスを提供する会社は2023年8月現在で69社にも及びます(※1)。資産運用立国の実現を目指す現在の日本において、不動産クラウドファンディングは家計の預貯金を投資に振り向ける魅力的なサービスとして、個人の投資対象としての認知とともに今後もさらなる市場拡大が続くと見込まれております。 

一方で、このように業界の規模が拡大を続けるなかで、客観的・中立的な立場から業界全体を俯瞰し、業界の信頼性及び透明性の向上と投資家保護を目的とした活動を行う機関を設立する必要があるとの認識から当協会が設立されました。

※1 一般社団法人不動産テック協会 「不動産クラウドファンディングカオスマップ」第9版より。

 

【不動産クラウドファンディング協会の概要】                                

団体名:⼀般社団法⼈不動産クラウドファンディング協会 

代表理事:横⽥ ⼤造

URL:https://prop-crowdfunding.org/ 

所在地:東京都港区新橋2-12-11 新橋27MTビル8階 クリアル株式会社 内

設 ⽴:2023年8⽉30⽇ 事業の内容

・不動産クラウドファンディングデータベースの公開・更新 

・不動産クラウドファンディング業界のマーケットレポート

・ホワイトペーパー等の定期的な開⽰

・不動産クラウドファンディング業界ルール・ガイドラインの制定

・ブロックチェーン、STO(セキュリティ・トークン・オファリング)の活⽤可能性の研究

・その他当法⼈の⽬的を達成する為に必要な事業 ・前各号に掲げる事業に附帯⼜は関連する事業

夏季休業のお知らせ

2023.08.01

平素は格別のご愛顧を賜り心より御礼申し上げます。
さて、誠に勝手ながら弊社では
8月10日(木)~8月15日(火)までを夏季休業期間とさせていただきます。
8月16日(水)9:00より通常営業を開始いたします。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

国内災害義援金について

2023.07.20

弊社は、6月30日からの大雨により日本各地で被害に遭われた方々への生活支援を目的に「日本赤十字社」を通じて寄付を行いましたことをお知らせいたします。
一刻も早く、平穏な生活が取り戻されることを心から願っております。

代々木公園プロジェクトにおけるCOZUCHIファンド運用終了のお知らせ

2023.06.23

当社は、不動産クラウドファンディング「COZUCHI」にて、「代々木公園事業用地(№42)」および「代々木公園事業用地追加買取(№48)」(以下、「本ファンド」)の運用期間を延長しておりましたが、本日リファイナンスを実施し、本ファンドの運用が終了しましたことをご報告いたします。

 

本ファンドにつきましては、運用期間の延長にともない、投資家の皆様にはご心配をおかけすることとなりましたことを深くお詫び申し上げます。

 

<運用終了日および償還・配当日について>

運用終了日: 2023年6月23日(当初運用終了予定日:2023年6月5日)

配当・償還日: 2023年7月5日(当初予定どおり)

※本ファンドに出資いただいている投資家の皆様には、運用期間の延長に対応した、当初想定利回りによる分配を実施する予定です。

 

<リファイナンスによる運用終了の理由と今後について>

6月5日発表の「代々木公園プロジェクトにおけるCOZUCHIファンドの運用期間延長のお知らせ」では、リファイナンス以外の方法を模索するために、運用終了予定を延期する旨お知らせいたしましたが、最終的に当社は、リファイナンスを実施することによりファンドとしての運用を終了させることが投資家の皆様にとって最も良いと判断しました。

この判断に至るまで、「COZUCHI」で継続運用することや、「ローン併用型COZUCHI」への移行運用なども検討し、金融機関との交渉も行いました。しかしその場合は、プロジェクト終了まで2年程度時間がかかる可能性があり、資金調達コストやスケジュールの不確実性も生じるというデメリットが考えられるため、本ファンドに関しては、運用終了することが現時点での最善の選択だと考えております。

 

なお、本ファンドの運用終了後も、本プロジェクトとしては権利調整および区分所有権の追加買取を進めていく予定です。そのため、今後も必要に応じて「COZUCHI」を通じて資金調達をする可能性もございます。

 

今後も投資家の皆様のご期待を裏切らないようさまざまな方法を模索し続けるとともに、当社のミッションである「お金と不動産をカラフルに」を追求してまいります。

代々木公園プロジェクトにおけるCOZUCHIファンドの運用期間延長のお知らせ

2023.06.05

当社は、代々木公園プロジェクト(以下、「本プロジェクト」)における資金調達を不動産クラウドファンディング「COZUCHI」にて、「代々木公園事業用地(№42)」および「代々木公園事業用地追加買取(№48)」(以下、「本ファンド」)として実施いたしましたが、本ファンドの当初予定の運用期間を延長することとなりましたので、ご報告いたします。

 

投資家の皆様には、ファンドの延長に関するご心配をおかけしていることについて、心からお詫び申し上げます。

 

<運用終了予定日>
2023年6月中旬~7月中旬(当初運用終了予定日:2023年6月5日)

※本ファンドに出資いただいている投資家の皆様には、運用期間の延長に対応した、当初想定利回りによる分配を前提としております。

 

【延長の理由】
本プロジェクトは、当社が所有する土地上の借地権付区分マンションの区分所有者との間で、建て替えに向けた権利調整等を共同事業者とともに進めていくプロジェクトとして開始いたしました。しかし、本プロジェクトを進めていく過程にある、マンションの理事会や権利者との交渉、大手デベロッパー等の買主候補者やファイナンス先との交渉において、共同事業者との共同事業であることが障害となる事象が発生したため、共同事業者との契約を解除することが最善であるとの判断に至りました。本プロジェクトの進行と並行して、共同事業契約の解除及び共同事業者が所有する物件の買取についての協議を重ね、5月末日に一切の共同事業契約の解除、物件の買取及び精算を完了いたしました。しかし、当初想定をしていなかった交渉に時間を要したため、本ファンドの運用期間に大きな影響を及ぼすこととなりました。
その結果、5月末日に一切の共同事業契約の解除、物件の買取及び精算が無事完了することができましたが、一方でファイナンススキームの変更(2023年5月10日にCOZUCHI上でお知らせした2023年5月31日のリファイナンススキーム)が本プロジェクトにとって最適ではない可能性が出てきたため、再度スキームの検証および構築を行うために、ファンド期間を延長する必要があると判断しました。

 

【今後の予定】
これまでに取得した物件の価格や、現在のマーケット下における大手デベロッパーの購入価格も踏まえると、本プロジェクトは十分に利益獲得ができる案件であると推測しております。
今後の区分所有権の追加買取コストやプロジェクト期間中の運用コストなどを加味し、6月中旬までに本プロジェクトの最適なスキームを決定いたします。なお、本ファンドの最大の延長期間は7月中旬頃となる予定です。

 

【自己信託の終了】
本ファンドにつきましては自己信託スキームを活用しておりますが、自己信託につきましてはCOZUCHI上でお知らせした2022年6月16日「自己信託スキームの活用について」のとおり、信託設定から1年を経過すると終了することとされております。
そのため、本ファンドにつきましては運用期間の延長により自己信託の期間が1年を超えることとなり、運用開始時に設定した自己信託は終了することとなります。
自己信託スキームにつきましては、不動産投資クラウドファンディングでは活用事例が少なく、今後もより活用しやすいスキームとなるよう「COZUCHI」を運営するLAETOLIと共同して、検討を重ねて参ります。

GW休業のお知らせ

2023.04.17

平素は格別のご愛顧を賜り心より御礼申し上げます。
さて、誠に勝手ながら弊社では
4月29日(土)~5月7日(日)までをGW休業期間とさせていただきます。
5月8日(月)9:00より通常営業を開始いたします。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

2023年2月期決算速報値のお知らせ

2023.03.10

弊社の2023年2月期決算速報値をお知らせいたします。
売上高  120億円超(前期比+230%)
営業利益    18億円超(前期比+370%)
2023年2月期は、複数の大型案件の売却を実現でき前期比増収増益となりました。
正確な数値は、決算確定後HPにて改めてお知らせいたします。

不動産特定共同事業法に係る変更許可(借入併用型)取得のお知らせ

2023.03.01

この度、不動産投資事業における資金調達スキームの多様化の一環として、不動産特定共同事業法にかかる「借入併用型」約款追加の認可申請を行い、2023年3月1日付で認可を取得いたしましたことをお知らせいたします。

 

また、本認可取得と同日付で、当社が不動産クラウドファンディングの募集を委託している「COZUCHI」を運営するLAETOLI株式会社(本社:東京都港区 / 代表取締役:武藤 弥)も同様の許可を取得いたしました。これにより「COZUCHI」にて、より多様な不動産投資案件のファンド組成が可能となります。

 

元来、不動産を取得する際は、住宅ローンやアパートローンなどに代表される不動産担保ローンの利用が一般的となっております。ローンを利用することで不動産に投下する自己資金を抑えることができ、株式やその他の金融資産への投資を行うことで、ポートフォリオバランスを高める効果が期待されます。

 

不動産に投資する金融商品「J-REIT」や不動産ファンド、その他さまざまな不動産投資事業においてもローンが広く利用されており、事業者にはレバレッジ効果を最大限に活用することで自己資本利益率を高め、投資家への利益配当を最大化することが求められます。

 

当社は、これまで「COZUCHI」を通じて、多くの投資家の皆様より出資をいただき不動産投資事業を行なってまいりました。これまでは投資案件に融資を利用しておりませんでしたが、本認可取得により今後は資金調達の一部にローン利用が適うため、レバレッジ効果による投資リターンの向上、高額案件への取り組み、リファイナンスによるファンド上の出口戦略の構築が期待できます。これにより当社の不動産投資事業において、これまで以上に多様な不動産の取得およびファンド組成が可能となります。

 

今後も、当社のミッションである「お金と不動産をカラフルに」の実現のため、新たな不動産投資事業の在り方を模索し続けるとともに、投資家の皆様により多くの投資機会を提供してまいります。

トルコ・シリアへの復興支援について

2023.02.24

弊社は、トルコ・シリア地震により犠牲となられた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災者の救援活動及び被災地の復興に役立てていただくために「日本赤十字社」を通じて寄付を行いましたことをお知らせいたします。
一日も早い被災地の復興を心から願っております。

冬期休業のお知らせ

2022.12.15

今年一年のご愛顧に心より感謝申し上げます。
さて、誠に勝手ながら弊社では、
12月29日(木)~1月5日(木)までを冬期休業期間とさせていただきます。
2023年1月6日(金)9:00より通常営業を開始いたします。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、
ご了承いただきますようお願い申し上げます。
来年も変わらぬお引き立てのほど、宜しくお願い申し上げます。

融資型クラウドファンディング事業と協働

2022.08.31

この度、株式会社 SOCIAL COMMON CAPITALと融資型クラウドファンディング事業「CAMPFIRE Owners」を中心とした協働を目的に、第三者割当増資を引き受け、案件及び資⾦需要者をソーシングする業務提携契約を締結いたしました。

詳細はプレスリリースをご覧ください。

CAMPFIRE Owners

夏季休業のお知らせ

2022.07.29

拝啓
平素は格別のご愛顧を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、誠に勝手ながら弊社では、8月8日(月)~8月12日(金)までを
夏期休業期間とさせていただきます。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

令和4年 大暑

役員就任のお知らせ

2022.07.26

経営体制のより一層の強化と事業拡大を目的として、2022年7月26日付で、取締役に山本 祐紀 氏、社外取締役に稲本 健一 氏、社外監査役に田中 紀行 氏が就任したことをお知らせいたします。

プレスリリース

お詫びと一部訂正のご連絡

2022.05.06

現在、HPにて公表しています、「代々木公園事業用地ファンドの劣後出資詳細に関しまして」の記載内容に、一部誤りがございましたので、以下のとおり、訂正をさせていただきます。ご迷惑をお掛け致しまして大変申し訳ございませんでした。

【訂正部分】

金融機関からの借入金額

(訂正前)39億9,010万円

(訂正後)32億9,010万円

代々木公園事業用地ファンドの劣後出資詳細に関しまして

2022.05.02

一部の投資家様より代々木公園事業用地の劣後出資の詳細に関して「COZUCHI」を通じて質問が寄せられ、LAETOLI社より情報開示の依頼がありましたので、本件について回答をさせていただきます。

 

弊社TRIAD社は、弊社純資産及び、大口投資家を割当先とした社債や借入による資金調達、及び不動産特定事業法に基づき2号事業者であるLAETOLI社による調達、また金融機関等からの不動産を担保とした融資によって事業を推進しております。
本件の劣後出資は当社純資産及び大口投資家様を割当先にした社債を発行して既に10億円を用意・調達しております。これについては、LAETOLI社によって自己信託スキームを活用するために必要な信託口座への入金確認を既にしていただいております。社債はご存じのとおり、物件を担保に紐付けの借入とは異なり、本件における優先劣後関係になんら影響を与えるものではありません。

 

本自己信託スキーム実施は、「COZUCHI」を運営するLAETOLI社と共同して、投資家保護を目的とする施策の一環として考案されたものです。本案件は購入決済後、速やかに不動産登記簿上で信託登記され、倒産時においてもその固有財産とは別扱いとなる信託財産であることが公示されます。

 

弊社、2022年2月25日決算については、下記リンクから参照ください。

2022年度決算報告

 

出資受入金である38億4,500万円が、大口投資家からの社債発行による調達となります。決算日時点での「COZUCHI」劣後出資金は6億5,492万円、COZUCHI出資預り金は、不動産特定事業法による「COZUCHI」での調達額として40億8,548万円となっております。
その他の負債については、49億5,559万円となっております。基本的には金融機関や投資家からの借入額で構成されており、32億9,010万円が金融機関からの借入となります。金融機関からの借入については、すべて不動産を担保とする借入ですが、「COZUCHI」案件に関しては一切金融機関からの借入はなく、従って対象物件に対する抵当権の設定も一切ありません。

 

より優良な案件についての「COZUCHI」による調達をさらに増やしていくことにより、LAETOLI社とともに直接金融を実現し、富の再分配を目指してまいります。今後とも弊社の行動理念である「For Investor/投資家のために」を実践し、投資家の皆様の資産の重みを深く理解し、投資家の皆様へ積極的に情報開示及び投資家保護の施策を継続して実施していく所存です。

GW休業のお知らせ

2022.04.22

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

さて、誠に勝手ながら弊社では4月29日(金)~5月8日(日)までをGW休業とさせていただきます。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

令和4年 春陽

ウクライナへの医療支援について

2022.03.25

弊社は、このたびのウクライナ情勢において犠牲となられた方々に心から哀悼の意を表するとともに、ウクライナで被災された方々の医療支援を目的に「日本赤十字社」を通じて寄付することをお知らせいたします。

一刻も早く、平和で安全な世界が戻ることを心から願っております。

冬期休業のお知らせ

2021.12.08

拝啓 年の瀬も押し詰まり、
ご多用のことと存じ上げます。
さて、誠に勝手ながら弊社では、
12月29日(水)~1月5日(水)までを
冬期休業期間とさせていただきます。
2022年1月6日(木)9:30より
営業を開始いたします。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、
何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

事務所移転のお知らせ

2021.11.01

時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

この度、弊社は業務拡大のため新事務所へ移転することになりましたのでお知らせ申し上げます。
これを機会に、社員一同一層社業に専念いたしますので、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

・移転日 :2021年11月1日
・新住所 :〒107-0062 東京都港区南青山二丁目26番1号 D-LIFEPLACE南青山2F
・TEL番号 : 03-6455-5591
・FAX番号 : 03-6455-5592
(電話・FAXはこれまでと変わりございません)

夏期休業のお知らせ

2021.07.01

拝啓
平素は格別のご愛顧を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、誠に勝手ながら弊社では、8月10日(火)~8月13日(金)までを
夏期休業期間とさせていただきます。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

令和3年 夏至

冬期休業のお知らせ

2020.12.28

拝啓 年の瀬も押し詰まり、ご多用のことと存じ上げます。
さて、誠に勝手ながら弊社では、12月29日(火)~1月5日(火)までを冬期休業期間とさせていただきます。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。